赤い薔薇のSoliloquy

華道教授で サッカー大好き お母さんです

山茱萸 の検索結果:

『山茱萸(サンシュユ)』

…/____0118 山茱萸 (さんしゅゆ)・・・春黄金花(はるこがねばな)秋に赤い実をつけることから別名、「秋サンゴ」 梅の香りに誘われる時期に、葉の出る前に黄色の小さな花をたくさんつけます。 早春を代表する花木のひとつ。 日差しを浴びた花が黄金色に輝くことから春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれます。花言葉は「持続」「耐久」「強健」「成熟した精神」「気丈な愛」 アイリス 和名(アヤメ) 花言葉は「良き便り」「うれしい便り」「吉報」「愛」「あなたを大切にします」 備忘録 【日記…

『伽羅木(キャラボク)』

…ボク)』 【日記】『山茱萸の生花』 床の間の花 伽羅木でyahoo!検索『こちらから』 ポケモンシリーズ第7弾 ポケモンとおぼえよう! 『英語でひとこと』2 備忘録 ポケモンシリーズ第7弾 【日記】【英語でひとこと】第一回 2014・12・22 【日記】【英語でひとこと】再開しました。『 vol.126』2015・06・29 【日記】【英語でひとこと】第一回終了『vol.250』2015・11・26【日記】【英語でひとこと』(Season2)再開『vol.251』2015・1…

『山茱萸 (サンシュユ)』

満開の庭の山茱萸の木 [ [ [長年日記] *1 「3月23日」http://d.hatena.ne.jp/akaibara/____0323 山茱萸 (サンシュユ)梅の香りに誘われる時期に、葉の出る前に黄色の小さな花をたくさんつける。 早春を代表する花木のひとつ。 日差しを浴びた花が黄金色に輝くことから春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれます。 ”茱萸”はグミのことで、秋にはグミのような実がなります。 赤く熟し、食べられるらしい。 我が家のサンシュユも沢山実を付けますが、鳥が…

『山茱萸 (サンシュユ)』

…/____0215 山茱萸 【別名 春黄金花(はるこがねばな)】中国名「山茱萸」の音読み。梅の香りに誘われる時期に、葉の出る前に黄色の小さな花をたくさんつける。 早春を代表する花木のひとつ。 ”茱萸”はグミのことで、秋にはグミのような実がなります。 赤く熟し、食べられるらしい。 我が家のサンシュユも沢山実を付けますが、鳥が食べています(^^)v 備忘録 【日記の検索 結果】『山茱萸』【詳細】 【日記の検索 結果】『花』【記事一覧】【日記の検索 結果】『床の間の花』【詳細】【記…

『目いっぱい』

蕾が黄色に庭の山茱萸 (サンシュユ)の木 【日記の検索 結果】『サンシュユ』【詳細】 「http://d.hatena.ne.jp/akaibara/____0325」[長年日記]*1 庭の山茱萸 (サンシュユ)の木 ポケモンとおぼえよう!語源『言葉の始まり』 第九十六回vol.96 「目いっぱい」*2 ぎりぎりのところまで達していること。精一杯努力すること。秤(はかり)の目盛りいっぱいであること。転じて、限度いっぱいであること。 シャドーポケモン『メガゲンガー』 【日記の検…

『我が家の白木蓮』

今日のハボタン 気がつけばやっと膨らむ白木蓮 蕾が黄色に山茱萸 (サンシュユ)の木サンシュユの黄色い花が目立つ季節になってきました。 秋には、赤い実が鈴なりに紅葉もきれいです。 備忘録 【日記】「サンシュユの蕾はまだかたい」

『ひと月遅れの庭の梅』

今日は忘れてはいけない記念日でした。 明日の『日記』に・・・。 朝から晴れて小鳥も嬉しそうに声高々にさえずっています。 梅酒用の梅の実が沢山生ります。(^_^)v “花よし・実よし” [ クリックで拡大画像 サンシュユ(山茱萸)の蕾はまだかたいです。 開花(昨年)

『浅春の雪化粧』

今日の関東は未明から降りり出した雪に見舞われました大雪?です。 庭のハボタンに雪 庭のサンシュユ(山茱萸)の木に雪 庭の白梅が咲き始め春がそこまでやってきた・・・と思ったらこの雪です。

山茱萸(サンシュユ)

満開の梅 [山茱萸の生花] クリックで画像大(432×640) 山の茱萸(グミ)と書いて山茱萸(さんしゅゆ) 早春3月頃に黄色く細かい花が、枯れ木に花を咲かせたように枝一杯に咲く。ミズキ科 別名春小金花ともいわれています。秋にはグミのような赤く美しい実をつけることから「山の茱萸」とも呼ばれてます。 『秋』 『春』滋養強壮の薬効があるそうです。 【床の間の花】 ☜ 【カテゴリー・床の間の花】 【稗搗節】 歌詞庭の山椒(さんしゅ)の木 鳴る鈴かけて ヨーオー ホイ 鈴の鳴るときゃ…

 展覧会

…かご) サンシュユ(山茱萸)の実 /ミズキ科 ミズキ属 早春の庭、まだ芽吹いていない木の枝に黄色い花がいっぱい咲いているのを見ます。 秋には赤い実をつけます。【床の間の花・山茱萸(サンシュユ)】 【イブキ】ヒノキ科 日本、朝鮮半島原産の常緑喬木。樹高は15〜20メートル雌雄異株。 カイズカイブキ、キンイブキ、近縁種はビャクシン、シンパク、ソナレ、ネズなど があり古くから生花の花材として扱われています。枝には適度な粘りがあり撓める事が出来ます。 水揚げは不要 です、水を吸うので…

山茱萸(サンシュユ)

[山茱萸の生花] 花材・・・山茱萸は真・副は付き枝で1本、留に1本使用 アイリス(ブルーリボン)を3本あしらいに使用 因みに花代金は千円也 【写真大】ウェブリブログ 山の茱萸(グミ)と書いて山茱萸(さんしゅゆ) 早春3月頃に黄色く細かい花が、枯れ木に花を咲かせたように枝一杯に咲く。 ミズキ科 別名春小金花・秋珊瑚・アキサンゴともいわれています。秋にはグミのような赤く美しい実をつけることから「山の茱萸」とも呼ばれてます。滋養強壮の薬効があるそうです。 我が家のさんしゅも沢山実を…

 都はるみさん

春の花 山茱萸(サンシュユ) [オープニング]は内多勝康アナとデュエット 『二人の大阪』 女子日本代表「なでしこジャパン」上田栄治元監督とパーティーでジュエットした思い出の曲 『アンコ椿は恋の花』(1964年) 黒白テレビを観ながら聞いた新婚時代 「アンコ椿は恋の花」1965年より 「うなり」を生かして作曲家・市川昭介さんと作詞家・星野哲郎さんが組んで作った初のミリオンセラーになりました。 『涙の連絡船』(1965年)父が自己流で口ずさんでいた懐かしい曲『大阪しぐれ』(198…